アクセスカウンタ

zoom RSS ひとり

<<   作成日時 : 2007/03/16 11:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像












私の町

灰色で 空はずっと曇りのまま

人の気配がなく

聞こえる音といえば 風の音のみ

私がそこに居るのも不思議なくらいの 静寂

私は 捜した

家族を 友人を 近所のおじちゃんを

愛する人を

自転車で

学校やスーパー 公園

あらゆる所を 捜すけれど

誰もいない

ひとり


この世にひとりで生きること

それは

贅沢  だが悲しい

きっと 何もできずに 死んで逝く

思い出をつくることもなく

愛情を感じることもなく





目が覚める

その瞬間

目覚まし時計の音に

鳥の鳴き声に

家族の会話に

ほっとする

ひとと一緒に生きること

大変なことは多いけど

ひとりじゃない








あとがき
今日は恐い夢を見ました。
妖怪の夢です。
たいていの恐い夢ってーのは恐くないと感じる自分なんですが、今日の夢はめちゃめちゃ恐かったでした。てかそう感じました。
自分家の周りの風景がかなりリアルで、私の家の前に川があるんですが、そこ、凍ってて人が凍って草の斜面にはべりついてたりとかしまして。
そして、妖怪。あれもリアルだったー・・・
うちの親とか結界術とか使えちゃったりする夢でした。
そこらへんは面白かったかも。
でも、全体的に恐い夢でした。常に何かに追われる恐怖感てのがあった気がしました。
以上です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひとり 詩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる